元来決済してもらうべき金額の支払いが為されず、度重なる再請求にも応じる素振りが見られぬ場合、然るべき手段を用いて未決済金額の回収を行わざるを得ません。これを債権回収と称しますが、多くの場合こうした状況に陥った場合、債権者単独での回収が既に困難な状況であるケースが多く、然るべき第三者のヘルプすなわち債権回収依頼が選択肢に浮上します。

ですが第三者へこういた作業の代行を依頼すれば、当然報酬を始めとする諸費用の更なる負担が避けられません。相談依頼先は弁護士というパターンが一般的ですが、未回収金額に対して弁護士費用が割高、更には最終的に費用総額が上回ってしまうなど、結果的に「形式上は回収出来るも金額的には更に持ち出し」という事例も後を絶たず、債権者側にとっては頭の痛いところです。実際に一時の感情から冷静さを見失い、債権回収を完了する部分だけに意識を集中から意地になってしまう方々は潜在的に数多く、いわゆる「弁護士費用倒れ」へと自ら歩を進めてしまう展開が後を絶っていないのが現状です。

ここでは以下、こうした悪循環に陥らぬために不可欠な、弁護士費用を確実に抑える上で見逃せない成功報酬型プランのご紹介とその内容、さらにはメリットなどをご紹介します。皆さんが突然債権回収作業が求められる立ち位置となる可能性はゼロとは言えません。最後までご一読から予備知識としてご確認の上、有事に備えていただければ幸いです。

Pocket